YOUR LOCATION : HOME > 最新のお知らせ
 

平成29年度医療管理研修会のご案内 2017.09.15  


   標記研修会を下記の要領にて開催します。
 ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上、多数の先生、スタッフの皆様のご参加をよろしくお願い申し上げます。

1.日時  平成29年11月14日(火曜日) 19時30分より
2.場所  姶良地区歯科医師会館大会議室
3.対象  歯科医師および歯科医院スタッフ
4.演題  「安心で安全な歯科医療に向けて‐まずは落ち着くことから‐」
5.講師  鹿児島大学 大学院医歯学総合研究科 歯科麻酔全身管理学
      教授 杉村 光隆 先生
6.受講料 鹿児島県歯科医師会会員及び会員歯科医院のスタッフは無料
      会員外の参加は有料(事前登録をお願いします)

※当日は日歯生涯研修事業ICカードをお持ち下さい。
※本研修会は『歯科外来診療環境体制加算』の施設基準のうち
  @緊急時の対応 A医療事故に該当します。
受講証は鹿児島県歯科医師会会員(準会員含む)の希望者で遅刻早退が無い場合に発行いたします。
※準備の都合上、参加をご希望の方は、参加者の人数及び施設基準受講証明書発行の要・不要をご記入のうえ、10月27日(金曜日)までに、姶良地区歯科医師会(FAX 0995‐58‐4389)までご返信をお願い致します。

●医療管理研修会(11/14(火)19:30)に出席します。
会員氏名(           )  参加者の人数(    )名
所属歯科医師会(          )
施設基準受講証明書の発行を 希望する・希望しない(どちらかに〇)



平成29年度 医療管理研修会

演 題:「安心で安全な歯科医療に向けて‐まずは落ち着くことから‐」

日 時:平成29年11月14日(火) 19:30〜21:00
      
場 所:姶良地区歯科医師会館(霧島市溝辺)

演 者:鹿児島大学 大学院医歯学総合研究科 歯科麻酔全身管理学 教授 杉村 光隆 先生

抄 録
 認知症を含む高齢有病者や障がい者における歯科医療に対するニーズが確実に増しています。特に、南九州圏の高齢化率は全国平均を約3%上回っており、安心で安全な歯科医療の提供に向けての積極的な取り組みが必要です。その礎となるのが、患者さんの周術期(治療前・治療中・治療後)の全身管理であり、モニタリングによるバイタルサインの確認やその変動に対する適切な対応にあります。
 本セミナーでは、「外来環」の施設基準に沿って、医療安全対策ならびに緊急時対応を中心に解説します。特に、緊急時対応の目的は、日々の多忙な診療活動の中で、院長先生や医療従事者が、まず「落ち着いて」五感を駆使し、目の前の患者に対して少しでも地に足がついた全身管理を主体的に展開できるようになることです。全身的基礎疾患を有する患者の増加が、開業医における積極的な取り組みに拍車をかけており、本セミナーがその一助となれば幸いです。

 

 




  前のページに戻る  
     
 

copyright :公益社団法人姶良地区歯科医師会 〒899-6404 霧島市溝辺町麓872-2 TEL:0995-58-4388